フィジカルコンピューティング体験教室(自動運転カー)

イベントは盛況のうちに終了しました。
当日の様子についてはこちらの報告記事をご覧下さい。


参加者の皆様へ
参加者向けの当日案内ページをご確認下さい。

2/5 お申込みが定員に達しましたので、受付を終了させて頂きます。

この教室では鳥取大学と株式会社アクシスが共同開発した独自教材を使って、センサやモータなどを制御する本格的なプログラミングを体験します。

ちらしのダウンロード

実施概要

開催日 2019年2月16日(土)
時間 AMコース 10:00~12:30
PMコース 14:00~16:30
※どちらも内容は同一です
場所 鳥取大学工学部ものづくり教育実践センター
デザインスタジオ(MAP
対象 小学校3年生~6年生の親子
※必ず親子でご参加下さい
定員 各回 12組
参加料 無料
※教材として用いる自動運転カーは、お持ち帰り頂くことはできません。

体験内容

ものづくり教育実践センターと株式会社アクシスが共同で開発に取り組んでいるオリジナル教材「TURIP for Scratch」を用いることで、子どもたち自身の手によるプログラミングでセンサやモータなどを操作します。今回は新教材である「自動運転カー」のプログラミングを体験することができます。周囲の環境を検知して車の動き制御するプログラミングにチャレンジし、自分だけのオリジナル自動運転カーの実現を目指します。

これまでの同様の教室についてはこちらをご覧ください。
過去のフィジカルコンピューティング体験教室にご参加頂いた方でも楽しめる内容となっていますが、「Scratchの使い方」など一部については内容が重複します。

このイベントは株式会社アクシス様との共催です。
 

教材の開発・試作にあたっては、鳥取大学地域価値創造研究教育機構より地域参加型研究プロジェクトとしての支援を受けています。

参加申込

お申込みが定員に達しましたので、受付を終了させて頂きます。